ねんねトレーニング2日目【1歳1ヶ月の男児の場合】

ねんねトレーニングってご存知ですか?

 

f:id:Konomix:20170116082321j:plain

 

欧米式の赤ちゃんが子ども部屋で1人で眠れるようになるのを目標に、泣いても放置を1分、5分、10分とだんだん延ばして慣れさせていく方法の方がもしかしたらメジャーかもしれませんが、私が取り組んでいるのは「夜泣き専門保育士」の清水悦子さんが提唱する、添い寝の週間がある日本人にもピッタリの方法。

 

 

昨晩、息子が起きたのは、たぶん1回か2回。

 

寝かしつけの初戦でまさかの寝落ちをしてしまったから、それ以降は私も朦朧としてて、あれ起きて泣いてるー?とりあえず添い乳しよーな状態であんまり記憶がないのですが(^^;)

 

0:00頃が起きたか起きなかったかで、早朝まだ明るくなる前(たぶん5:30くらいだったのかなあ)はハイハイでお布団から抜け出しそうに…!!

 

普段より、かなり早くに寝たし、そのまま遊びそうな勢いだったところを、相変わらず朦朧とした母の都合で添い乳されて2度寝(^^;)

 

そして、ちゃんと起きたのが、私が7:00で息子が7:30だから、母は寝坊気味で子どもはちょうどいいカンジ(*^^*)

 

起きてすぐ、朝食をあげたいところだけど、息子はおっぱいを選択して、ごはんは拒否。離乳食やゆるやかな卒乳も信頼できる本を!探さねば。。

 

朝ご飯は深追いせずにEテレ→1人遊びでママは家事とブログ更新。途中、おっぱい要求の先手を打って、お水とおにぎりを準備してみるも、ママが近づくと思い出したように、おっぱい要求。

 

10:00~11:30でお昼寝をして、ランチを食べに子育て支援センターに。ホントは午前中に活動的に遊びたかったけど、お昼寝しちゃったからね☆

 

食後に1時間くらい遊んだらママが予約していた整体サロンに。子育てママに優しいサロンで、お腹に赤ちゃん乗せたまま足ツボ押してもらえるし、子どもが動きたがっても、スタッフさんが遊び相手をしてくれるのです♪

 

30分位は抱っこでママとべったりしてお店の雰囲気になれた後半20分、スタッフさんに見守られながらお店の中をハイハイで探検♪

 

遊び疲れて、帰りと抱っこ紐で寝ちゃったけど(16:00まわってたから、ちょっと汗)またもや夕陽効果で15分で覚醒!

 

ママとお互い自由時間を楽しんだ後、夕飯とお風呂。お風呂の温度設定間違えてて、湯船に浸かれなかったのは痛恨のミス(>_<)

 

ちょっと遅めの21:00に寝かしつけを開始するも、なんだか超ハイテンション!薄暗い部屋で絵本読んでるのに、障子を蹴ったり頭突きして壊す!!(>_<)

 

そんな、やんちゃな息子も可愛いんだけど、時は金なり状態な今の私にとって、目標(息子のネンネ)に近づいてるように見えないことを、ひたすら続ける根気はナイ。

 

動き続けてるうちは興奮冷めないだろうなーということで、おんぶして家事てゆらゆら。だんだん手も温かくなってきて、眠くなってグズグズ。

 

そこから添い乳をして、寝かしつけ完了が22:30☆成長ホルモンの分泌考えると、もう1~2時間早く寝させたいところだけど、徐々にリズムを作っていこう(^^)/

 

お風呂にちゃんと入れてたら、もう少し短時間で寝つけたかな(^^;)

 

今夜は途中で起きずに深く眠れますよーに!!

 

安眠にお風呂は大事ですですね !

 

赤ちゃんが適度に疲れるし、体温が1度上がって、下がったタイミングが1番眠くなる(個人差があるみたいだけど)なんて話も聞いたことがあるし、寝かしつけにお風呂って、やっぱり大事みたいですね!!

 

生協のカタログにも載ってたこの入浴剤、ずっと前から気になってたから試してみようかな🎵

 

 

☆☆☆ 医師と共同開発! 【薬用入浴剤DRアロマバス】 ☆☆☆

◆ 【薬用入浴剤DRアロマバス】は、オーガニックグレードの天然エッセンシャルオイルを配合した、薬用入浴剤。◆ 合成香料やタール系色素は一切不使用なので ◆ ご家族全員で、ご入浴いただけます ◆ アロマの香りで癒されてください ◆

 

広告だと「ご家族全員で」って赤ちゃんのこと直接書いてないんだけど、生協のお店でパッケージ見たら「赤ちゃんからお年寄りまで」って書いてありました☆

 

当時は低月齢で夜中も頻回授乳の時期で、限られた睡眠時間に深く寝たくて調べたんだけど自分の為だと財布の紐が緩まない&じっくり検討する気力もなくって、そのままになってたんだけど(^^;)合成香料やタール系色素を使っていない入浴剤ってドラッグストアじゃなかなかお目にかかれないし、お風呂で温まりたいこの季節、

 

満を持して導入してみようと思いまーす!!

 

 

f:id:Konomix:20170121061918j:plain

 

 

この記事が役に立ったらこちらから他の記事もご覧ください☆

添加物に気をつけたい人の普段づかいにピッタリな生協のことや、赤ちゃんとの暮らしについて書いています。

 

ちなみに記事を書いてるのはこんな人(*^^)v

もっと子育て仲間を探すなら、「子育てライフ」ランキング🎵