3日目☆夜泣き対策の効果が見えてきた!

夜泣き対策どうしてますか?泣きやませアプリなど便利なグッズも色々出ているみたいですが、私は清水悦子さんの本『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』を実践しています。はじめて、まだ3日目ですが効果テキメンで

昨日の夜泣きは楽ちんでした♪

 

2~3回、起きることは起きるし、添い乳もしてるけど、「ウトウトしてもおっぱいが口から離れた瞬間ギャン泣き!!」がなくて5分くらいで寝ついてくれたのです。

 

これだけでも全然違います!夜中に30分も1時間も延々と続く添い乳での授乳。。当然ママもそのまま寝てしまうわけで。。

 

子どもがお乳を口に含みやすいように、仰向けでなくて、横向きの態勢で寝返りもできない。(母親って本能で赤ちゃんがいる方には、寝返りしないんですよねー)

 

ベビーに腕枕したり、自分がこの態勢(から崩れて)寝ちゃうから起きると腕が痺れてる。腰も首も肩も張ってて、寝ても寝ても疲れが取れない。。

f:id:Konomix:20170206003723j:plain

 

夜起きても短時間で、また寝ついてくれるのなら、この辺の問題は全部クリア!!

 

日中はなるべく活動的に過ごす。16時以降は昼寝をさせない。たったこれだけの心掛けで、こんなに楽になるんなら、もっと早くに知りたかった!!

f:id:Konomix:20170205144546j:plain

 

さとみんさんと清水悦子さんには感謝しても、しきれません(>▽<)ブログと書籍の紹介はコチラ☆

【絶対直る!1歳以降の夜泣き】4冊もの本を実践し夜泣きを克服した方法・前編 - ゆるくやりつつ子どもの個性や可能性を引き出したいさとみんの子育て通信【Satolog*サトログ】(このブログで本を知りました!)

 

 清水悦子さんのネンネトレーニング実践3日目

 

 

今朝の起床は母子ともに7:30。

ベビーはスッキリ☆

 

私はひさしぶりの1人時間が嬉しくて、ちょっと夜更かしし過ぎました(^^;)眠いけど息子も起きたし起きなければ。。

 

30分くらい、子を見守りながら覚醒することに必死であんまり記憶がないですが、その後、猛烈な勢いで、ゴクゴクとおっぱい!

 

ハイハイでソファーに座る私の元にやってきて、膝にのぼって、おっぱい要求。これは普段通りだったけど、飲みだしてからの勢いがすごくって30分以上、吸い続けました!

 

よく寝れたから、朝から食欲あるのかな?

 

それとも夜1人で寝んねな時間も多かったから、見えない何かを補給してるのかな?

 

それだけ飲むと、案の定、ごはんは食べないので食事への移行に課題は残るものの、生活リズムの全部が息子主導だったから、1つ1つ順番に解決していきます♪

 

f:id:Konomix:20170205103245j:plain

 

ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム

 

そして9:00には自宅を出発。

子育て支援センターに向かいます。

お目当ては「ノーバディーズ・パーフェクト」講座(^^)

 

「完璧な人はいません。完璧な親もいなければ、完璧な子供もいないのです。私たちにできるのは最善をつくすことだけであり、時には助けてもらうことも必要なのです。」

 

この文章、なんだかホッとしませんか??

f:id:Konomix:20170116082321j:plain

 

講座の告知でも紹介されていた「ノーバディーズ・パーフェクト」のテキストの最初の1行です。講座のメンバーを募集していた時期の私は、完璧な親とは程遠い自分にウンザリしてたので、すぐに申し込みを決めたのです。

 

息子にしてあげたいコトは山ほどあるのに、時間やお金と自分のキャパが追いつかない!!

 

一緒にいる時間と将来やりたい事を思う存分やらせてあげるためにお金を稼ぐことの両立に悩みながら、そもそも、そんな壮大なことを目指す前に生活リズムとかの躾ができてないよね??と自問自答して落ち込む毎日。。

 

ブログの世界に飛び込んだ事で少しずつ解決の糸口が見えてきたものの、同じ地域のお母さん達と直接会っての情報交換は、また違った充実感がありました(^^)

 

そう、この講座のメインは親同士の情報交換!

☆クリックで画像拡大します☆

 

こんな感じのテキストがあるんだけど、テキストに沿ってガッツリお勉強ってわけじゃなく、ファシリテーターさんに進行を調整してもらいながら、

 

「最近こんなことに困ってて…」「私もそうだったけど、こうしたら解決したよ!」みたいな事を自由に話します。

 

ママ友同士のおしゃべりと似てるんだけど10人くらいのグループだから、いろんな視点の意見が聞けるし、ファシリテーターさんが入るからボスママ問題とかもナイ(笑)

 

多民族国家で、多様性を大切にしているカナダ生まれのプログラムということで、急速に価値観の多様化が進む日本で子育てをしているママ達にはピッタリな講座だと思います!

 

自治体の子育て支援事業で取り入れられているケースも多いので、興味のある方は「ノーバディーズ・パーフェクト/完璧な親なんていない」で1度検索してみてくださいね~(*^^*)

 

 

再びネンネトレーニングの話

しゅふクリ・ママクリ

 

ちょっと脱線してしまいましたが、ネントレの話に戻ります。

 

10:00~12:00の講座の時間は託児コーナーで過ごした息子。パート中の一時保育でママと離れることには慣れているけど、場所も先生もいつもと違うから、ちょっと落ち着かないかもな~(^^;)

 

案の定、泣いてる時間もあったみたいだけどお迎えに行ったら、先生のおんぶでグッスリ。エルゴのフードに入ってたから見つけられなくて、一瞬ちょっと焦りました(笑)

 

ここで寝たのが1時間。いつもより30分から1時間くらい短いし、昨日もその前も16:00に眠くなってたから、帰ってお昼食べたら寝てもらおう!!

 

お布団敷いて添い寝に誘うもハイハイで脱走。大暴れ。。いつも眠くなる16:00ですらMAXハイテンション。「夜ちゃんと寝られると日中こんなに元気なのね!」と感動したのも束の間。

 

17:00急に眠くなってギャン泣き(>_<)慌てて散歩。薄暗い夜道で抱っこはかえって気持ちよく寝れちゃうから、コンビニやドラッグストアをウロウロ。

 

添加物避けようとすると、ハーゲンダッツのカップのアイスとビールくらいしか買える物がナイからパパ用のビールをかって帰宅。

 

☆添加物を避けないとマズイ理由はこちら☆

 

急なお散歩で夕飯のメニューが3品から1品になって、パパが夜勤の日でよかったー

 

夕飯とお風呂は意外とスムーズで20:30に寝かしつけ開始!!

 

17:00頃の眠気はなんだったのかと思うハイテンションでなかなか寝なかったけど、薄暗い部屋でひたすら話し掛けたり、抱っこで動きを止めて、一緒に寝落ちが、22:00(?)

 

夜更かしで日中、常にボーッとしてた反省からママの自分時間は2:00起きで確保することにしたんです。

 

お肌のターンオーバーの話とかで、成長ホルモンが分泌される22:00~2:00は睡眠のゴールデンタイムっていいますよね♪

 

ブログ初めた2ヶ月前。まだ夜泣きがそこまで気にならなかった時期はこのスタイルで、トータルの睡眠時間は一緒でも、むしろ体調よかったので(*^^*)

f:id:Konomix:20170105235717j:plain

 

 

 

この記事が役に立ったらこちらから他の記事もご覧ください☆

添加物に気をつけたい人の普段づかいにピッタリな生協のことや、赤ちゃんとの暮らしについて書いています。

 

ちなみに記事を書いてるのはこんな人v(*^^*)

 もっと子育て仲間を探すなら、「子育てライフ」ランキング🎵

 

 

☆連載を最初から読むなら☆

konomix.hateblo.jp

 

☆4日目はこちら☆ 

konomix.hateblo.jp