読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるママ|とても心配性なママの絶対に我が子を守りたいブログ

私は心配性をポジティブに捉えていて、研ぎ澄まされた「これ危険かも!?」センサーで安全対策をして子どもを絶対守ってあげられると思っています。災害や事故や病気から子どもを守りたいママに役立つ情報を発信します。

ねんトレ9日目☆一時保育を午前中にした結果&1歳のお菓子情報

Konomiのつぶやき|ゆるママ日記や思い出話

ママと離れて午後のお昼寝ができず夕方、大変なことになった一昨日(^^;)

 

仕事に行く度にこれじゃお互いに身が持たないと思ったので、即座に一時保育は午前中に変更しました。

 

仕事の内容が締切までに資料を完成させれば、いつ作業しても良かったのと、保育室のキャンセルが出てたのが幸いでした!

 

これで、午前中は活動的に過ごして、昼食後にお昼寝をする「1才の子にピッタリのリズム」が作れる!!

 

と期待に胸を膨らませながら保育園に預けたのに思わぬ事態が発生したのです……

 

清水悦子さんのねんねトレーニング実践9日目

 

半年以上、通い慣れてる一時保育。ママと離れる瞬間は泣くけど5分もすればケロッとして遊んでいるのが、これまでのパターン。おやつの時間に「これじゃなくて、おっぱい~!」って泣いたりすることはあっても、基本的には楽しく過ごしているようだったので、時間帯を変えたからといって、そんなに影響があるなんて盲点でした。

 

お迎えに行ったら、保育園の外まで聞こえるくらいの大きな声で泣きわめく我が子の声。

 

f:id:Konomix:20170126094904j:plain

 

「今日はずっと泣いてたんです」「眠そうなんだけど午後よりも大きな子が多いから気になって寝られなかったみたい」「お腹はすいてそうなのに、おやつ(※親が選んで持参)は食べないんです。かわいそうだから、なんとか母乳以外に食べれる物を見つけて持たせてあげてください」

 

本当にうちの子に愛情を持って接してくれてるからこそ出てくる保育士さんの言葉なんだけど「かわいそう」の5文字に過敏に反応して1週間、ライフワークと決めたブログの更新もできないくらいに凹みました( ;∀;)

 

1歳過ぎて、午前中の「おっぱい飲んでお昼寝ばかり」を卒業させようと思ってるのに、泣き声を聞き続けるのもしんどくってつい授乳しちゃう私。仕事を口実に保育園に預けて物理的におっぱいから引き離そうって気持ちもどこかにあって。。

 

母親の私ができない「3時間ギャン泣きにつきあう」を保育士さんはやってくれたんだ…!!感謝の気持ちと引け目みたいな気持ちが込み上げる( ;∀;)

 

離乳食&おやつ嫌いも「甘いものは虫歯になるから3歳までは…」って気持ちも分かるけど、これだけ食べないなら、食べる事に興味を持ってもらう方が優先じゃない?虫歯は歯磨きとかでカバーできるけど、食べることへの興味はね~という保育士さんのアドバイスもあって、その日の午後は急遽おやつを探しに買い物へ!!

 

 

 ベビーザらスで見つけた1歳児が保育園に持っていけそうな無添加おやつ

 

トイザらス・ベビーザらス オンラインストアご近所でこのロゴ見たことありますか??

赤ちゃん本舗より洋服がお友達とかぶりにくいから愛用してます☆

 

 

無添加のお菓子は赤ちゃん本舗の方が種類が多いような気がするけど、前に買ったのをあんまり食べなかったのでレアな物を探しに行ってきました。

 

 

☆今回購入したお菓子はコレ☆画像はお借りしています

 

 

 野菜の栄養も取れるし「遺伝子組み換えではありません」が嬉しい☆

 

 

f:id:Konomix:20170215231328j:plain

 

 

こちらも「遺伝子組換えでない」(*'▽')

にぎれるのが興味をひくことを期待!

 

 

f:id:Konomix:20170215232649j:plain

 

 

国産小麦なら文句なしなんだけど。。

とりあえず添加物まみれじゃないし、保育士さんオススメなので購入。

海老はごく少量だろうからアレルギーチェックにも使えそう~

f:id:Konomix:20170216000326j:plain

 カルビー 1才からの かっぱえびせん 32g (8g × 4袋) × 10袋

 

f:id:Konomix:20170216000504j:plain

 

 

ベビー用品のお店はよーく探せば無添加のお菓子も結構あります。添加物や遺伝子組み換えの対策がしっかりしているお菓子を見つけるコツは、毎日CMしている大手メーカーやキャラクターのついた派手なパッケージの物じゃなく小さな会社の素朴なかんじの物に注目すること!!

 

添加物を使わないお菓子は大量生産は難しいし、材料費が高くて利益率が低いからCMやキャラクターのライセンスにお金かけられないけれど、一生懸命、本物志向で作ってくれているお菓子だから、子どもに市販のお菓子をあげるなら、こういう物を選びたいっ!!

 

 

f:id:Konomix:20161222002544j:plain

 

色々探しまわったけど1番食べてくれたのは生活クラブのコーンフレーク

 

 ねんトレの連載なのに、つい「食」のことにアツくなってしましました(笑)

 

安全な食材を手に入れたい気持ちは結婚した直後も強かったけど(詳しくはこちら

子どもの体を作る食べ物を子どもに代わって選ぶ責任を最近ひしひしと感じます!

 

f:id:Konomix:20170216084653p:plain

お砂糖も虫歯はもとより、依存性(甘い物の食べ過ぎがやめられなくって困ってます( ;∀;)わたしが!)を心配しつつ、そんな私の甘ったるい母乳で育った息子にまったく甘みのない物で食べることに慣れてもらうのは無理があるよな~

 

なんて添加物だけでなく食習慣全体悩むことが増えました。そして、これが意外とねんトレと関係あるのでは!?というのが2週間続けた私の肌感覚。(ちゃんと食べてる子の添加物の影響はなんとも言えないけど……)

 

『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』で清水悦子さんが月齢ごとの授乳時間と睡眠時間のお手本を紹介してくれるページがあって、9カ月くらいからは「この月齢だと夜中にお腹がすくことはないから、母乳の分泌を維持する目的以外で夜間の授乳は必要ありません。泣いたらおっぱいを習慣づけると、おっぱいなしでは寝られない子に…」みたいなことが書いてあるんだけど

 

これって、平均的に離乳食が進んでる場合であって、1日に炊いたお米10粒食べるかどうかの子だと、お腹はすいてないってちょっと言い切れないような(^^;)

 

多少の波はあるものの生活リズムはかなり整ってきたから、そろそろ次のステップに行って、添い乳じゃない寝かしつけに移行したいんだけど、夜間の授乳をやめるには、もう少し夕飯を食べてくれないと心配。。

f:id:Konomix:20161222225052j:plain

そんな状況なのでとっても嬉しい発見!主食にもなる穀物系が食べられた!

 

これまでも炊いたお米だけは食べたけど毎日だと飽きるみたいで最近、10粒も食べなくて(^^;)野菜も肉も全然ダメ~ 子どもは本能で必要なものを食べるっていうから、ちょっとお腹にたまる物を足せば、あとはおっぱいで足りてるって判断??

 

お皿に盛ると投げるけど1粒1粒手渡しすれば、小さなココット皿1杯分くらいは食べてくれる…!!ばっかり食べだけど、食べないよりは…!!

 

f:id:Konomix:20170216012853j:plain

 

f:id:Konomix:20170216013056j:plain

生活クラブのコーンフレークは、乳化剤やビタミン剤などの添加物が使われている市販品と違って、有機栽培のとうもろこしに砂糖と食塩だけのシンプル素材だから、ばっかり食べになっちゃってる現状でも安心感が( ;∀;)☆

 

お味も口に入れた瞬間は本当にお砂糖入ったてるの?ってくらい穏やかで噛んでるうちにじんわりとコーン本来の甘みを引き立てるような甘みとほのかな塩気。市販のベビーフードより優しい味だと思います♪

 

作っているのは「日本食品」というメーカーさんで国内で唯一の有機認定工場だそう。

 

有機認定ってすごいんですよ!「有機JAS認証」 について詳しくはこちら☆

農薬もほぼ使ってないし、トウモロコシで「遺伝子組み換えじゃない」ってすっごく貴重なんですよ!! 作物が虫に食べられないように、虫が食べると死んじゃうような遺伝子を組み込まれたトウモロコシとか子どもに食べさせたくないですよね??

 

とうもろこしの遺伝子組み換えの話は、長くなるので、また別の記事に書きますが

有機認定のコーンフレークが注文できる生協はこちら☆

f:id:Konomix:20170311065334j:plain

 

もっと詳しく知りたい人は「生活クラブのこと」 カテゴリーの記事一覧 に色んな角度から書いた生活クラブのクチコミ記事があるのでご覧ください(*^^*)

 

 まとめ:ねんトレは生活全部の見直しに繋がる!?

息子にまとめて寝てもらってママにも1人時間を!(せしてブログを更新したい!)そんな気持ちで始めたねんトレが呼び水になって、山積みだった心配事が少しずつ、いい方向に向かっています!

 

動機がなんであれ、動いてみる、変えてみるって状況を好転させるんです。信頼できる知識にアクセスして 腰を据えて取り組めばなおさら♪

 

これからも色んなことにチャレンジして、あなたの役に立ちそうな情報をどんどんシェアしてくので、ゆるママ(Konomi)をよろしくお願いします

 

この記事が役に立ったらこちらから他の記事もご覧ください☆

添加物に気をつけたい人の普段づかいにピッタリな生協のことや、赤ちゃんとの暮らしについて書いています。

 

ちなみに記事を書いてるのはこんな人v(*^^*)

 もっと子育て仲間を探すなら、「子育てライフ」ランキング🎵

 

 

☆連載を最初から読むなら☆

 

 

konomix.hateblo.jp

 

スポンサードリンク